読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おかだの部屋

KJW岡田の体験話をつづります。

古民家も終盤に入りました。

赤阪村の古民家リフォームもとうとう終盤に入りました。

終盤と言うのは、大工さんが終わって次の仕事・・・・・

内装作業が始まると完成が見えてくるので

室内も部屋らしくなってきます。

そんな中、大工さんもそろそろ終わりを迎え様としています。

f:id:kjw-tenya:20140406093008j:plain

大工さんが手すり格子を組み立てていました。

柱、梁にはビニールで養生し、内装屋さんが入っています。

もうチョッとだ!!